歩くことの効果

例えば、一駅手前の駅に降りて家まで30分歩くとか、車やバスを利用して行く場所へ歩いていってみませんか?
距離は、すごく長く感じると思いますが、それとともに以下のような効果が現れるはずです。

  1. 足腰が強くなるとともに、全身の筋肉が鍛えられます。
  2. 腰への負担が軽くなるとともに、腰痛などを防止します。
  3. 内臓が骨が丈夫になります。
  4. 肥満の防止につながります。
  5. 体力が向上されるとともに、ストレスなどの抵抗力が高まります。

「毎日2kmは必ず歩く」若しくは「30分以上休まず歩く」事が出来れば、徐々に効果が表れます。

万歩計では、1日15000歩以上歩くことを目標としましょう。

また平坦な道を歩くばかりではなく、階段の上り下りを取り入れると、更に効果的だと思います。

ちなみに、私も4ヶ月で4kg体重が減りました!